【初心者におすすめ】おとなしい猫の種類:3選

「飼いやすい大人しい猫の種類は?」
「大人しい猫ってどうやって見分けるの?」

初めて猫を飼う方は、大人しい猫の見分け方や種類など全く分かりません。

猫選びで迷っている方のために、今回は「大人しい猫の選び方やおすすめの猫の種類」について詳しくご紹介します。

おとなしい猫の見分け方

大人しい猫の見分け方は、猫の様子をじっくり観察することが大切です。

種類だけ見ていても、性格は個体によっても大きく異なります。

例えば、ペットショップに行って

・ずっと寝ている
・のんびりしている
・人を見てすり寄ってくる
・ふみふみしている

こんな様子の猫は大人しい性格の猫が多いでしょう。

反対にずっと遊んでいたり、鳴いていたり、部屋がとっ散らかっている猫は元気だったり好奇心が高い性格です。

また、一般的に大型・長毛種・女の子は比較的穏やかな性格だと言われています。

まずは、ブリーダーさんのところやペットショップに行ってみると良いでしょう。

おとなしい猫の種類:3つ

大人しい猫の種類を3種類ご紹介します。

1.「ラグドール」

「ラグドール」は、ぬいぐるみのようにふわふわで抱っこを嫌がらないと言われている猫です。

人見知りをしなくて、穏やかな性格なので飼いやすい猫種です。

長毛種なので毛量が多く、定期的なブラッシングが必要になります。

また、メス:4~5.5kg、オス:5~7.5kgまで成長する大型の種類です。

2.「ペルシャ」

「ペルシャ」は、ふさふさの長毛の「猫の王様」とも呼ばれています。

その性格は、優しくて温和で落ち着いています。

愛情深いので家庭にも馴染みやすく、人見知りもしないのでおすすめです。

長毛で胸回りの毛が厚いので毛玉ができやすい特徴があり、ブラッシングは欠かせません。

3.「エキゾチックショートヘア」

「エキゾチックショートヘア」は、先ほど紹介したペルシャの短毛種です。

鼻が低くて目が大きい特徴的なお顔をしています。

ペルシャと同じように温和な性格ですが、好奇心や茶目っ気があります。

エキゾチックショートヘアは、鼻が短いため目やにがつきやすいので定期的にお顔を拭いてあげる必要があります。

まとめ

今回は大人しい性格の猫の見分け方、大人しい猫の種類についてご紹介しました。

大人しい猫を選びたいときは、種類だけではなく猫の様子をじっくり観察することが大切です。

猫との出会いは運命的なことも多いと思いますので、幸せにしてあげたい子を見つけてあげてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする