林芳正の経歴や学歴(大学)を調査!嫁(妻)や子供(娘)が気になる!

こんにちは!コウです!

森友、加計、日報と連日
安倍政権は大荒れでこれでもか!と
報道されますね・・・

そしてまたここに来て
議員の不祥事は発覚!!

その人物は
林芳正文部科学大臣です。

また文春砲です!!!

デターーー!!

国会審議中の昼間に文科大臣が、
女性目当てでよからぬ場所に
通っていたとの内容だそうです。

『・・・・。』

またこんな時に何故行っちゃう
かなぁ・・・

本日はこの林芳正大臣について
調査して行きます!

林芳正の経歴や学歴(大学)を調査!
嫁(妻)や子供(娘)が気になる!』

について書いて行きます!

スポンサーリンク


林芳正のプロフィール

  • 名前;林芳正(はやし よしまさ)
  • 生年月日:1961年1月19日(57歳)
  • 出身地:東京都
  • 所属政党:自由民主党

林芳正大臣の家系は政治家一家で

父親の林義郎さんは
厚生大臣・大蔵大臣を務めてました。

祖父の林圭介さんも
元衆議院議員

高祖父の林平四郎さんは
衆議院議員・貴族院議員

また醤油製造業や・大津屋
バス事業者・サンデン交通
一般ガス事業者・山口合同ガス

などの経営も行ってて地元では
かなり有名な名家なんだそうです。

林芳正の学歴(大学・高校)

林芳正大臣の学歴は

出身中学

元々東京で生まれたが
父親の林義郎さんの山口1区から

出馬する為一家で山口県に引っ越しをして
1976年 下関市立日新中学校を卒業

出身高校

1979年 山口県立下関西高等学校を卒業。

偏差値67と言う下関1番の進学校なんです。
主な卒業生は

  • 桝屋敬悟さん(衆議院議員)
  • 貞包みゆき(アナウンサー)
  • 児林大介(アナウンサー)
  • 船戸与一(小説家)

など卒業されてます。

出身大学

1984年 東京大学法学部を卒業

エリートまっしぐらですね!

 

林芳正の経歴

東大を卒業してからは

1984年に三井物産に入社

1989年に退職して、林家のファミリー企業の
サンデン交通に入社

サンデン交通の社長秘書を務めます。

1990年に退職し
山口合同ガスに入社。

1991年4月にハーバード大学に
大学院に入学(特別研究生)

1992年9月
ハーバード大学ケネディスクールに入学

また米上院議員のウィリアム・ロスの
国際問題のアシスタントを務めました。

そして父親の林義郎さんが大蔵大臣に
就任した為、

林芳正大臣は大学院を
休学し急きょ帰国し、大臣秘書を
務める事になったのが、
政治家になるキッカケでした。

そして1995年に衆議院議員通常選挙に
自由民主党公認で山口県から
出馬し初当選した。

それからは数々の公職を務め
信頼出来る政治家としてました。

2006年安倍内閣では内閣府副大臣に
任命させた。

安倍家と林家は同じ県で
昔からライバルだったそうです。

なので林芳正大臣はいつからか
”ポスト安倍”と言われるように
なりました。

スポンサーリンク


結婚した嫁(妻)や子供(娘)気になる!

林芳正大臣は結婚して嫁や子供はいるのか
調べました!

嫁(妻)

嫁は林 裕子さんと言います。

ピンクの着物を着た方が裕子夫人です。

奥様も相当な経歴をお持ちで

東大卒で、山口大学大学院准教授
林芳正さんの妹さんの同級生で親友だった
事がキッカケで知り合ったそうです。

東大卒業後は
日本IBM㈱に務めシステム開発を
してた。

これまたエリート女子だったんです。

子供(娘)

子供は娘さんお一人で
林 温子さん現在24歳。

大きな娘さんがいらっしゃったんですね。

娘の情報がありまりないのですが
おそらく東大に通ってると
思われます!

長尾敬の経歴や学歴(大学・高校)を調査!結婚した嫁(妻)や子供は?

2018.04.23

米山隆一の女性問題の内容は何?経歴が天才なのに独身なの?!

2018.04.17

まとめ

林芳正大臣について調べましたが
かなりのエリート出身で家系も凄いです。

しかし嫁は今回の件でどう思われるだろ??
ちょっと怖そうな嫁だったので

思いっきり叱って
反省してもらいたいですね。

また分かり次第追記するので
お待ち下さい!!

それでは本日はこれまで

『林芳正の経歴や学歴(大学)を調査!
嫁(妻)や子供(娘)が気になる!』

でした。

最後までお読み頂き

ありがとうございます!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください