堀米雄斗の年収やプロフィールを調査!スポンサーや出身高校はどこ?

こんばんわ!コウです!

またスケートボード界に快挙の
ニュースが入って来ました!!

堀米雄斗くんがSLSで見事優勝しました!
この大会で優勝したのは日本人初

2020年のオリンピック候補として
話題になってます。

堀米雄斗くんのプロフィールなど
また余り知られてないので
本日は色々と調査して行きます!

本日は

堀米雄斗の年収やプロフィールを
調査!スポンサーや出身高校はどこ?』

について書いて行きます!

スポンサーリンク


堀米雄斗のプロフィール

  • 名前:堀米 雄斗(ほりごめ ゆうと)
  • 生年月日:1999年01月7日(19歳)
  • 出身地:東京都江東区
  • 身長:170cm

幅広いスケートの種目がこなせる
中々稀なスケーター。

そして全てのカテゴリーに関して
好成績を残してます。

スケートは父親の影響で6歳から初めてて、
センスは抜群だった。

2016年から活動の拠点をアメリカ
移し、活躍してる。

そして昨年初参戦したSLS開幕戦で
3位に入り、

その後のミュンヘン大会2位になり、
一気に注目を浴びました。

今年の3月に2年連続
『スケートオブザイーヤー』に選ばれてます。

そして今季SLSで初優勝し、
堀米雄斗くんのTwitterで
「夢が1つかなった」と喜びを表現した。

SLSとは
2020年東京五輪で実施される
スケートボード・ストリート種目で
最もレベルが高いコンテスト。

いまだに五輪の出場資格は
決まっていないが、

SLSのランキング上位選手に
自動的に出場権を与える可能性もある。

まさにスケートボード界で
期待の選手なのでこれからも絶対
注目して欲しいですね!

堀米雄斗の出身高校は?

やはり海外遠征が多い為
高校に通学するのが困難なので

聖進学院と言う通信制の高校に
入学されてます。

東京都中央区日本橋富沢町8-10
にある高校ですね。

高校を卒業されてからは
大学には進学されてなく、

スケートボード中心になってます。

堀米雄斗のスポンサーは?

スポンサーとどこと契約してるんでしょうか?

注目のブランド『LACORDA』

他には

  • DVS
  • INHABITANT
  • TUFLEG
  • HABRID
  • Triple Eight
  • DIVISION
  • Custom Trucks
  • ムラサキパーク東京

とスポンサーの数が多くてビックリです。
それだけ、堀米雄斗くんの実力が認め
られてるんですね!!

スポンサーリンク


堀米雄斗の年収は?

2020年のオリンピックにスケートボードが
追加種目になって、ようやく

注目を浴びるようになりましたが、
やはりまだ日本ではメジャーな

競技ではない為、年収も低めです。

しかし海外では数十億円稼いでいる
選手も居るので、

かなり夢のある競技なんですね!

しかし堀米雄斗くんは海外でも
大会に何度か入賞もしてるし、

あのスポンサーの数を見て考えると
数千万円はもらってるのでは?!
(ざっくり過ぎですが・・・)

これで2020年の東京オリンピックで
活躍すれば今度はCM出演料など

含まれると、今日本人のスケーターの中で
一番年収が『億』に近い選手ですね!

大村奈央のアクセサリーやサーフボードは?スポンサーや年収も調査!

2017.12.02

村上舜のサーフボードやスポンサーはどこ?年収や成績も調査!

2017.11.17

西村碧莉(あおり)の出身中学と高校はどこ?彼氏や年収(収入)を調査!

2017.10.07

平野歩夢のスケボー練習場(スケートパーク)はどこ?実力はあるの?

2018.02.16

まとめ

スケーター界の天才堀米雄斗くん
の魅力は伝わりましたか?

2020年のオリンピックが
待ち遠しいですね!

今回のまとめは

  • 6歳の時父親の影響で初めてスケートボード
    するのがキッカケ。
  • 出身高校は聖進学院の通信制の高校を
    卒業してます。
  • スポンサーは
    DVS
    INHABITANT
    TUFLEG
    HABRID
    Triple Eight
    DIVISION
    Custom Trucks
    ムラサキパーク東京
    LACORDA
  • 年収は現在は数千万円は
    もらってるだろうと予測。
    しかし、最も日本人の選手で
    億万プレーヤーに近いのでは? 
  • 今後絶対注目の選手になる
    ので要チェックです!

また色々と情報が入り次第追記します!

本日はこれまで〜

堀米雄斗の年収やプロフィールを
調査!スポンサーや出身高校はどこ?』

でした。

最後までお読み頂き

ありがとうございます!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください