門井慶喜の嫁(妻)や子供はいる?経歴や年収を調査!出身大学はどこ?

こんばんわ!ヨッシーです!

第158回『芥川賞・直木賞』の選考会があり
直木賞には門井慶喜さんの河鉄道の父』
が受賞しました。

また直木賞には「SEKAI NO OWARI」のSaoriこと
藤崎彩織さんの『ふたご』も候補になってたのが
話題になってましたが、受賞は惜しくも逃して
しまいました。

本日は見事直木賞に選ばれた門井慶喜さんに
ついて調査して行きます!

『門井慶喜の嫁(妻)や子供はいる?
経歴や年収を調査!出身大学はどこ?』

について書いて行きます!

スポンサーリンク


門井慶喜の経歴

  • 名前:門井 慶喜(かどい よしのぶ)
  • 生年月日:1971年11月2日(45歳)
  • 出身地:栃木県宇都宮市

門井慶喜さんは幼い時から歴史が
好きで特に幕末史が好きだったそうです。

初めて文学賞に応募したのは
2000年の創元推理短編賞。

翌年に『女子校時代ライブラリー』
第40回オール讀物推理小説新人賞候補。

「いちばん嫌いな親友」で
第41回オール讀物推理小説新人賞候補。

と続けて候補に上がり注目が集まりました。

そして2003年『キッドナッパーズ』で
第42回オール讀物推理小説新人賞受賞し
作家としてデビューしました。

2006年からは『天才たちの値段』で
単行本デビュー

2015年には『東京帝大叡古教授』で初の直木賞
候補になりました。

2016年は『マジカル・ヒストリー・ツアー
ミステリと美術で読む近代』で
第69回日本推理作家協会賞を受賞。

『家康、江戸を建てる』がまた直木賞候補

2017年に今回受賞した
『銀河鉄道の父』が直木賞候補になってました。

まさに3度目の正直で今回見事
直木賞を受賞しました。

影響を受けた作家は

  • デイヴィッド・ロッジ
  • イタロ・カルヴィーノ

のような小説を書きたいとインタビュー
で答えてました。

門井慶喜の出身大学は?

門井慶喜さんの出身大学は
同志社大学文学部文化学科
文化史学専攻を卒業されてます。

同志社大学と言えば

最近人気のカズレーザーさんも
同志社大学出身で有名ですよね!

また、

  • 土井たか子さん
  • 中村うさぎさん
  • 百田尚樹さん

なども卒業されてます。

門井慶喜の年収は?

多くの作品を残された門井慶喜さんですが
気になる年収ですが、

小説家の平均年収は100万〜400万円と
言われてます。

ベストセラー作家は1000万円以上

門井慶喜さんの年収ははっきりと

公表されてませんが、あの芥川賞を受賞した
羽田圭介さんは受賞した当初は年収400万円だった
そうです。

なのでおそらく門井慶喜さんの年収は400万以上
貰ってるだろうと予想されます。

スポンサーリンク


門井慶喜さんは嫁(妻)子供はいる?

門井さんはご結婚されてて
子供は3人いらっしゃるみたいです。

今回受賞した『銀河鉄道の父』は
宮沢賢治の父が主人公で息子たちの
事を書いた深い愛情が込められた物語なので、

自分の子供と照らし合わせて
書いたのでしょうか。

嫁(妻)の情報はないのですが

感想でも書いてありましたが
門井慶喜さんは愛情あふれる人だろうと
作品からも伝わるそうです。

『忘れられた巨人』のあらすじやラスト(結末)の感想!映画化は?

まとめ

今回も直木賞見事受賞おめでとう
ございます。

「風が来た!飛ぶだけだ!
そういう気持ちです」

と取材の時にこう発言したそうです。

流れに身を任せる感じとも言えますね。
まさに3度目の正直で流れが来た!と
思ったのでしょう。

機会があったら是非読んでみたいです。

本日はこれまで

『門井慶喜の嫁(妻)や子供はいる?
経歴や年収を調査!出身大学はどこ?』

でした。

最後までお読み頂きありがとうございます!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください