桑原悠(津南)の経歴や学歴を調査!結婚した旦那(夫)や子供が気になる!

こんばんわ!コウです!

新潟県津南町の町長選で無所属で
前町副議長の桑原悠さんが初当選し

全国で最年少の町長となったと話題に
なってます。

若くて可愛らしい町長で
町が活性化するといいですよね!

しかも同じ女性としても
今後の活躍期待したいです。

今回この桑原悠さんについて
色々と調べて行きます!

本日は

桑原悠の経歴や学歴を調査!
結婚した旦那(夫)や子供が気になる!』

について書いて行きます!

スポンサーリンク


桑原悠のプロフィール

  • 名前:桑原 悠(くわばら はるか)
  • 生まれ:1986年8月生まれ
  • 年齢:31歳
  • 出身地:中魚沼郡津南町

農業高校を卒業した両親の元で
生まれ、幼い頃から土に触れ育って
ました。

桑原『悠』の名前は祖父が元内閣総理大臣の
田中角栄さんの揮毫『流悠久』から
取って名付けたそうです。

その名通り、政治の道に進んだのが
凄いですね!

小学校の時に体育サークルで
クロスカントリースキーが
桑原悠さんに取って大きな経験となった
そうです。

 

桑原悠の経歴と学歴

出身高校

桑原悠さんの出身高校は
新潟県立国際情報高校を卒業されてます。

この高校はまだ創立27年で若い
学校ですが、

国際化や情報化社会の中心となって
活躍できる人間の育成するのが方針で

豊かな人間性やコミュニケーション能力が
身につく教育を心得てるそうです。

また現在は海外大学進学コースなど
開設し将来のグローバルリーダーの
育成を目指し学校全体も取り組んでます。

出身大学

出身大学は早稲田大学社会科学部
を卒業されてます。

2007年に米国オレゴン大学に1年間
単位交換留学をしてます。

そして、

2009年早稲田大学を卒業してから
東京大学公共政策大学院を入学してます。

また大学院在学中に新潟県津南町の
町議会議員選挙で1144票を獲得し
トップ当選してます。

また立候補した理由は2011年3月11日の
東日本大震災の翌日3月12日に起きた

長野県北部地震の時に津南町も震度6弱を
観測し大きな被害を受けたそうです。

その時生まれ故郷の役に立ちたい
と思い、町議会を知って立候補した
みたいです。

『社会経験も無い状態で議員になって
いいのか?』と批判もあったそうですが、

行動力に優れて、新しい事にチャレンジ
する活動が信頼を得て今に至るという
感じですね。

経歴

2011年10月25歳で町議に初当選。
2015年には2度目でトップ当選
副議長を務めてました。

57歳と67歳の男性候補を退けた。
今回当選が決まり

「有権者が若さに不安を抱くのは当然。
新しい流れが生み出せるよう、
まちづくりに努めたい」

と語ったそうです。

心暖まる津南町のPVが素敵です!

スポンサーリンク


結婚した旦那(夫)や子供が気になる!

桑原悠さんは結婚してます。
養豚業の旦那様だそうです。

2013年5月に越後もち豚の農場を
桑原悠さんは見学に行ってます。

もしかしたらそこで知り合ったのでは?!

と思いました。

そして子供は2015年2月20日に長女
産んでます。

2016年9月4日に長男を産んでます。

年子?凄いバタバタで賑やかなんで
しょうね!

現在は子育てをしながら町議会の
仕事に励んでるそうです。

中でも子供を育てやすい環境
力を入れてるみたいで、

子を持つ親として、そして女性と
して凄く期待したい活動ですよね!

まとめ

町長では最年少で初の女性って事で
注目を浴びてます。

津南町の発展を期待したいですね!

今回のまとめは

  • 高校は新潟県立国際情報高校を卒業
  • 大学は早稲田大学社会科学部で1年間
    交換留学で米国オレゴン大学に行き。
  • 卒業後、東京大学公共政策大学院に
    入学。
  • 在籍中に町議会議員選挙トップ当選
  • 結婚して養豚業の旦那様
  • 子供は長女3歳・長男2歳の2人
  • 信頼が厚い期待の町長で今後が楽しみ

てな感じでどうでしょう!

また何か新情報が入りましたら
追記します!

それでは本日はこれまで

桑原悠(津南)の経歴や学歴を調査!
結婚した旦那(夫)や子供が気になる!』

でした。

最後までお読み頂き

ありがとうございます!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください