角替和枝のうつ病の真相は?若い頃の画像や長女・家系が気になる!

こんにちは!コウです!

訃報です。

女優の角替和枝さんががんのため27日早朝に都内の自宅でお亡くなりになりました。朝からかなりショックなニュースでした。

角替和枝さんがんの闘病生活中だったとは知りませんでしたね。気になったのが原発不明がんとまた聞き慣れないがんだったと言う事ですが、本当に今年は数々の著名人が亡くなってるので残念でなりません。

また角替和枝さんの夫は俳優の柄本明さん、長男の柄本佑さん、次男柄本時生さん、佑さんの妻安藤サクラさんと俳優として活躍する芸能一家でも有名な話ですね。

現在放送中の『まんぷく』の主演を務めてる義理の嫁安藤サクラさんはこの大役に不安を抱いてたそうなんですが、義母であり、女優として大先輩にあたる角替和枝さんが安藤さんに『大厄の年だからこそ大役をやるべき』とアドバイスをしたそうです。

安藤サクラさんにとっても角替和枝さんが義母で心強かったでしょう。

本日は

『角替和枝のうつ病の真相は?若い頃の画像や長女・家系が気になる!』

について書いて行きます!

スポンサーリンク


角替和枝のプロフ

  • 名前:角替和枝(つのがえ かずえ)
    本名:柄本和枝(えもと かずえ)
  • 生年月日:1954年10月21日
  • 年齢:64歳
  • 出身地:静岡県
  • 事務所:ノックアウト

出身高校は静岡県立吉原高等学校を卒業してます。

劇団東京ザットマンの立ち上げに参加し、芝居を始めたそうです。つかこうへい事務所に所属し、その後東京乾電池に所属しました。

名脇役として知名度が高くなりました。

角替和枝の家系や長女が気になる!

角替和枝さんは26歳の時東京乾電池の座長を務めてた、柄本明さんと結婚してます。結婚生活38年だったんですね!柄本明さん先に逝かれてとても寂しい思いでいるのではないでしょうか。

そして子供は3人で

  • 長女 かのこさん
  • 長男 柄本佑さん
  • 次男 柄本時生さん

長女のかのこさんは舞台の裏方などで活躍されてます。画像とか調べましたが情報が少なかったです。分かる次第追記しますね。

長男の佑さんは2012年安藤サクラさんと結婚しました。この安藤サクラさんは俳優の奥田瑛二さんとタレントの安藤和津さんがご両親です。安藤サクラさんの姉は映画監督の安藤桃子さんでとにかく家系図があったら凄い事になってます。

もっと辿ると、安藤サクラさんの曽祖父が内閣総理大臣であったり、祖父が政治家だったり、家系は賑やかでした。

角替和枝の若い頃が可愛い!

角替和枝さんの若い頃が可愛い!綺麗と!話題になってましたが、調査してみました。

今でもお若いと思ってましたが、若い頃の画像を見ると『あっ!こんな人だった!』って思い出しました。名脇役でも印象的な方でしたね。

でもまだ若過ぎます。残念でなりません。

スポンサーリンク


角替和枝はうつ病だった?真相は?

角替和枝さんがうつ病だったと言う噂がネットで載ってましたが真相が気になりました。本当にうつ病を患っていたのでしょうか?

やはり角替和枝さんは15年以上に前にうつ病が発覚したそうです。ニューヨークに旅行を行った時に心臓が痛みだし、日本に帰国した際に病院に行ったら『うつ病』と診断されたそうです。角替和枝さん自身は自覚症状がなく、心配した夫の柄本明さんが本で調べたら症状が『うつ病』と一致してたので疑ってはいたみたいです。

初めて医師に『今まで辛かったでしょう?』と言われその場で号泣したそうです。角替和枝さんは大した事じゃないから周りから『あんた甘い』と思われると思ってたみたいですが、医師に言われた途端色々な緊張が抜けたんでしょうね。

それからは家族一環となり、角替和枝さんのうつ病を向き合い治療してたそうです。医師からは『朝6時に起きて夜は22時に就寝』を実行するように言われ、角替和枝さん以上に柄本明さんが徹底してたそうです。1年この徹底振りが功を奏して、うつ病は1年で治ったそうです。

このエピソードを聞いたら”夫婦愛”が感じられ、お二人の映像が浮かびました。本当に素敵なご夫婦ですね。

角替和枝さんが『原発不明がん』と診断され、当時の柄本明さんの看病振りはまだ公表されてませんが、うつ病の闘病生活中のエピソードを聞くとまた懸命に角替和枝さんをサポートしてたのでしょうね。

まとめ

また日本のバイプレーヤーズがいなくなってしまいました。突然過ぎたのでとてもショックでした。安藤サクラさんもお辛いでしょう・・・・

今回角替和枝さんを調べて行くと必ず柄本明さんのお名前が載ってるの事に気付きました。とても素敵なご夫婦でいつまで経っても柄本明さんが角替和枝さんを愛されてたのが伝わりました。

角替和枝さんお疲れさまでした。ゆっくり休んで下さい。

ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください